面接なしで働ける日払い・短期バイト〜面接不要で稼げるアルバイト

  1. トップページ
  2. 日払いバイトの注意点

日払いバイトの注意点

日払いバイトでは、特に注意すべき点があります。
それは、健康管理です。
たった1日短期でバイトするだけなのに、それだけで一気に体調を崩してしまう人がとても多いのは何故なんでしょうか?
失敗してしまった人の例を知っておけば、自分でバイトする時に気をつけることが出来ますよね。

まず一番注意が必要なのが、工事現場や野外での交通整理、通行人のカウントなど、外で行う日払いバイトです。
特に紫外線の強い時期のこうしたバイトでは体調を崩す人が多く、最近では熱中症対策などに配慮されるようにはなってきたものの、やはりかなり過酷な現場であることに変わりはありません。
突然雨が降るとレインコートも自前で持っていなければいけません。
夏場、雨が降ったり止んだりの天候だと、レインコートで水分が蒸れて余計に熱中症が危険な状態になります。
やはり体力にある程度自信がない人は避けたほうが良いでしょう。

反対に、夏場の冷房が効いた場所での日払いバイトは、かなり冷気が強いために体調を崩す人が多いです。
厚手の靴下やカーディガンは必須で、外から来た人が瞬間的に涼しさを感じられる温度になっている現場に長時間いるというのがどれほど過酷か、かなり覚悟が必要です。
場所が悪ければエアコンの真ん前にずっと立っているような状況にもなりかねません。
体が冷気にさらされると確実に高熱が出ますので、下着から真冬の完全防備で行っても過剰ではないくらいです。

そして、ちょっと意外に思うかもしれませんが、携帯電話の電池切れのトラブルが非常に頻発していることにも注意が必要です。
バイトの現場に行く時やこまめな連絡など、通常時よりも携帯電話の電池を使っていることに気が付かず、肝心なところで電池切れをして担当と連絡がつかなくなってしまうという問題が多発しています。
日払いバイトの命綱は携帯電話1本ですから、絶対に電池には注意してください。
予備のバッテリーがあるなら持って行くのがベストですし、出かける前に満タンにしておいて、ムダに使わないようにしておくのも大事です。

日払いバイトの基礎知識