面接なしで働ける日払い・短期バイト〜面接不要で稼げるアルバイト

  1. トップページ
  2. 日払いバイトの種類

日払いバイトの種類

日払いバイトとひとくくりにしても、その内容はあまりにもたくさんあって、実際にバイトしようと思った時に何をすれば良いのかわからなくなる人も多いでしょう。
あらゆる仕事で単発的に人手が必要になることは有り得ますから、どんな職種でも求人が出る可能性は実はあります。
すべての種類を紹介することは出来ませんが、一般的に良く募集がかかっている日払いバイトについて、ご紹介しておきましょう。

まずはやはり肉体労働に関係する仕事です。
工事現場の交通整理やイベントの設営・撤去などは、パッと見ただけで体力を使いそうだなとわかると思いますが、例えば宅配便の仕分けなどは、屋内で行う仕分けの作業なので、一見それほどでもないのかな?と思いがちですよね。
でもひとつひとつの荷物が大きくて重いので、仕分けるだけでも実はある程度体力に自信のある人でないと難しいバイトです。
繁忙期のスーパーの裏方なども、かなり体力勝負のバイトと言えるでしょう。

一方、完全に知的労働に特化したバイトとしては、テストの採点などといった日払いバイトもあります。
入試などではありませんが、一般の資格試験などは採点が必要なケースがあり、そうした日払いバイトもたまに見ることが出来ます。
ほとんどはマークシートですが、書き取りテストなど部分的な採点が必要なものもあり、人間の目でないと判断が出来ない内容もあるからですね。
同じく試験中の監督という日払いバイトもあります。

店舗のオープニングスタッフもよくある日払いバイトですし、イベント会場を作る方ではなく運営する方としてチケットのもぎりや誘導などのバイトもあります。
いくつか日払いバイトを実際にやってみると、自分に向いているバイトがどういったものかがわかるようになりますし、そこから長期バイトや派遣仕事につながる場合もありますので、いろいろ経験してみるのも良いことですね。

日払いバイトは、日本国民がみんなで休みを取るような時期には良い給料になるのが一般的です。
多くの人が動きますし、みんな休みたい時期なので、人手が足りなくなるわけですね。

日払いバイトの基礎知識